仮称C様 (SLK350購入)
以前Y社にて新車でメルセデスSLK230を購入したんだけれど、何と2年乗ったところで海外転勤!!泣く泣く手放した経験があるんだよね。今回7年振りの帰国でディーラーに出向き、新車のメルセデスSLKの購入を検討してみたところ、最廉価1.8リッターのモデルで600万弱!最上級の3.5リッターに至っては何と750万という価格に驚いたね!その高い理由を納得させてくれるセールスマンもいなくてガッカリしていたところ?、新車・中古問わず輸入車全般に詳しいという國際コンシェルジュに連絡をしてみたんだ。

コンシェルジュの回答は?
同銘柄の同車種でもナビゲーションシステムやパワーシート・キセノンライト等が標準になり、新車販売価格が100万円以上アップしているケースは良くある事という話。ところがこのメルセデスSLK350は、デビューしてから外観やエンジンを含め一切変わりが無さそうに見えますし、昨今の中古車相場を考えると、かなり程度の良いSLKが魅力的な価格で手に入るのでは。?という返答。(因みにBMWとポルシェのオープンは同じマンションに停まっているので除外してもらいました)

何と連絡をしてから2日後に、これは新車??と思う程の中古車のSLK350を持ってきてくれました。もう断る理由などみつかりません。これならまた急な海外転勤で売却しなくてはならない事態になったとしても、新車からの値落ちよりもかなり少なくて良い買い物だよね。知り合いも誰一人として中古車とは気付いて?いませんよ。

 
国際自動車販売部 All Right Reserved (c) 2009 KOKUSAI Co., Ltd.