コンシェルジュとは?
「自動車評論家」という立場の方々が存在します。各メディアにおいて様々な新型車(又は旧型車)を試乗して記事にし評価するというお仕事ですが、私はその方々を否定するつもりは全くありません。実際私が幼少時代、車に興味を持ち始めた頃、毎月発売される自動車雑誌を見て学ばせてもらったのは、実はこの方々のお陰です。

しかし一般ユーザーが住宅の次に高額な買い物。一大イベントである「自家用車」の購入にあたって、この方々の評論・意見?を参考にするのは非常に危険です。→何故なら、自動車評論家はかつてレーサー又は趣味の延長としての方々ばかりで、一般の方々とは別な世界に存在しているからです。自動車単体の評価には長けていても、その車をいったいどういった方が購入し、どう扱い、その後何年所有し、どう乗り替えるのか?を実際に見ているわけではありません・・。

「コンシェルジュ」は実際にお客様に接し販売し、その後どの様に車、そしてディーラーと関わったかの膨大な情報が集まります。すなわち、各個人個人の考え方や生活からいったいどの車種がベストか?を提案させていただけるのかが「自動車評論家」との最大の違いなのです。


杉浦正樹とは?









1964年生まれ
1987年大学卒業後、某大手輸入車ディーラーに入社。ドイツ車からアメリカ車まで5ブランドの新車販売セールスとして活動。
1992年〜2003年、同社にてメルセデス・ベンツ車を販売。
2003年〜2006年、同社にてBMW車販売のセクションにて活動。
2006年〜2008年、同社退社後、輸入中古車販売に従事。新車ドイツ車から旧型イタリア車までを幅広く扱う。
2008年〜、これまでの経験を生かし、國際株式會社自動車部コンシェルジュとして活動。
趣味は自動車及びオートバイを買う事?と相談にのること。


 
国際自動車販売部 All Right Reserved (c) 2009 KOKUSAI Co., Ltd.